SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
金井文敏 Official blog

あなたの輝く未来がかない

<< 美濃加茂市学校給食センター視察 | main | ヒビ割れた路肩を改善しました。 >>
美濃加茂市で豚コレラ発生!
0

    発生の経緯

    12月4日

    3日前平の畜産研究所の豚2頭に異常があったため、豚コレラを疑いTCR検査を行った。

    12月4日

    再検査を開始(県・国)

    12月5日

    国から県へ検査結果が報告(陽性)

    県から市へ検査結果が報告(陽性)

    防疫措置(殺処分)

     

    豚コレラについて

    1 原因(病原体)

      豚コレラウイルス(フラビウイルス科ペスチウイルス属)

     

    2 感受性動物

      豚、イノシシ

     

    3 症状

      発熱、元気消失、食欲減退、便秘、下痢、結膜炎、歩行困難等を示す。強い感染力と高い致死率を特徴とする。

     

    4 発生状況

    (1)国内

       明治21年、北海道にて国内初発生(発生頭数不明)

       その後、全国で断続的に発生

       直近では、平成4年、熊本県にて発生(5頭)

    (2)海外

       近年では、アジアを中心に広く発生がみられる。

     

    5 人体への影響

      豚コレラは、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはない。

      また、感染豚の肉を摂取しても人体に影響はない。

     

    読売新聞より

     

    ●埋却地(写真 砲冒監(503頭 当初から12頭出産)の埋却終了
    ●埋却地(写真◆砲紡枠酖を入れ込み終了
    今後、使用済みの防護服も△貌れて埋め戻しをしたい
    ●豚舎は清掃済、今後、消毒を行う。

     

    12月7日

    15:32分に防疫措置が完了しました。
    この時間を持って解散となります。
    今後、市道の解放、プラザちゅうたいの片付け等を行ない、全て終了となります。

    | 特集記事 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック