SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
金井文敏 Official blog

あなたの輝く未来がかない

<< 市町村議会議員研修(二日間コース) 住民とのコミュニケーション〜対話と発信力の向上〜 | main | 企画建設常任委員会視察2日目 >>
企画建設常任委員会視察1日目
0

    20180514
    福島第一・第二原子力発電所

    新幹線で福島入りしジャンボタクシーで移動しました。

    原発は廃炉作業中で視察には防護服が必要だと思っていました。

    しかし、現地に行ってみると作業員の方も防護服の人は一握りで他は

    普通の作業服でマスクもされずに敷地内を歩いてみえました。

    最初に現地のPRセンターにてレクチャーを受けました。

    廃炉に向けての取り組みを伺いました。

    原発の周りを氷の壁で覆って地下水が混じらないように対策を取られていました。


    PRセンターよりバスで移動し施設内に入りました。

    施設内では大型のバスで移動しました。

    二人の職員が同乗し、一人が作業や施設の説明をされ

    一人がパネルを掲げての説明でした。

    バスの中では線量計の振れを確認しながらでした。

    個々に線量計をつけて敷地内をまわりましたが、

    戻ってから被ばく量をチェックしましたが0.0でした。

    まだこれから30〜40年かかると言われている廃炉までの道のり

    ですが、日々5千人の作業に携わる方の健康第一で進めていって

    頂ければと強く感じました。

    | 特集記事 | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック